高反発マットレス おすすめ 安い

そもそも高反発マットレスはどんなもの?

 

 

寝心地の良いマットレスを選ぶ際に、高反発マットレスと低反発マットレスの2つが選択肢として思い浮かぶと思います。どちらもメリット、デメリットがあるのですが、そもそも高反発マットレスってどんなマットレスなのか良く分からないという人もいるでしょう。

 

高反発と低反発という名前からも分かるように、性質は全く正反対という事が言えます。

 

低反発のマットレスは体が沈み込むような寝心地の良さを感じられるといいますが、高反発マットレスは、沈みこむことはありません。その代わりにとても寝返りが打ちやすいという特徴があります。

 

寝ている間の寝返りは疲れを取るために必要だと言われています。寝返りが快適な睡眠に繋がるとも言われています。

 

低反発のマットレスで寝て寝返りをうとうとすると、すごく体に力が入ってしまいます。そうするとかえって体が疲れるのです。そこで高反発マットレスの出番です。高反発なら無駄なエネルギーがかかりません。

 

無駄な力がいらないから体が疲れないのですね。

 

さらに高反発マットレスには、体圧分散という優れた機能があります。

 

体圧分散とは何なのでしょうか。これは体の体重を均一に分散させるというものです。どこか一部に圧がかかっていると朝起きた時にその部位が痛かったりします。経験ある人もいるでしょう。朝起きて、肩が痛いとか、腰が痛いとかそんな感じです。体圧が分散されることで、一部分にかかる負荷が減るので、痛みが軽減されます。

 

高反発マットレスで1つ難を言うとすれば、寝心地が硬めのマットレスという点です。

 

 

 

高反発マットレスの失敗しない選び方

 

 

 

高反発マットレスを選ぶ際、値段を見ると驚くくらい差があります。

 

こんなに差があるのはどうしてって思う人もいるでしょう。

 

高反発マットレスで重要なポイントは、反発力とウレタンの密度です。

 

値段の違いはウレタンの密度や反発力で変化しているものと言えます。それからマットレスの分厚さもありますね。

 

マットレスの分厚さって重要です。軽量で持ち運び便利とか書いてあると使いやすそうって思うのですが、耐久性が気になりますよね。マットレスの密度も耐久性と関係してきますので、このあたりを確認しておきましょう。密度表記があるかどうか確認して、記載がなければ問い合わせてみると良いです。

 

サイズと重量から密度を出すことも可能ですが、少し面倒だと思いますので聞いたほうが早いです。

 

密度30D以上のものは、かなり耐久性もあって反発力もありますので、これを目安にしてみてください。

 

マットレスの厚みは5センチ以上が望ましいです。

 

密度の表記があっても、自社で測定している場合はあまり信用性がありませんので、検査機関に出しているか確認してください。次におすすめのマットレスをご紹介します。

 

 

 

コスパ良し♪3万以内のおすすめ高反発マットレスTOP3!

 

エアツリーマットレス

 

 

 

通気性がとても良いマットレスです。オープンセル構造という構造によってウレタンからしっかり湿気が出ていってくれるので、年中快適に使えます。

 

汗などの水分もしっかり発散させてくれるので、清潔に使うことができます。

 

通気性に優れた3D メッシュ生地が使われているので、マットレスを干すことができなくても快適に使えるのが助かります。

 

 

 

 

エコロール

 

 

 

日本人に合ったマットレスとして販売されている高反発マットレスです。3つ折りに折りたためるので収納しやすいマットレスです。反発性もとても高く、マットレスの厚みも十分あります。耐久性の高いマットレスです。

 

 

エムリリー

 

 

 

エムリリーのマットレスは、ただの高反発マットレスではありません。実はこのマットレス、高反発と低反発の良い点を両方兼ねているマットレスというのです。

 

硬すぎず柔らかすぎずという程よい硬さが素晴らしいマットレスです。

 

低反発マットレスも高反発マットレスも使ったけど、どちらも合うと感じなかったという人は、こちらのマットレスを

 

試してみてはいかがでしょうか。

 

丁度良い柔らかさってこんな感じだなって思えるマットレスです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

快適な睡眠に欠かせない高反発マットレスについてご紹介しました。

 

ぜひ質の良い睡眠のためにマットレス選びをしっかり行ってみて下さい。

 

高反発マットレスは、使い始めのころ硬いと感じて寝心地が良くないと思う人が多いのも事実です。

 

特に今まで低反発を使っているとそう感じる事が多いのです。何せ全く逆の寝心地なのですから仕方ないですよね。

 

しかし、硬いなと感じていても、寝ているうちにその快適さに気がつくと言われています。

 

朝起きた時など、低反発マットレスで寝ていた時との違いがわかるのです。

 

あなたも高反発のマットレス、使ってみたくなったのではないでしょうか。

 

せひこちらに記載した商品を含め、高反発マットレスを検索してみてください。

 

きっと快適な睡眠が手に入れられますよ。